シツジ珈琲のおもい

シツジ珈琲のおもい
シツジ珈琲の経営理念を紹介するよ!
シツジ珈琲の経営理念を紹介するよ!

もくひょう

パパとママにおいしいコーヒーを淹れてあげよう!

コーヒーといえば、ママがバタバタしながらコーヒーメーカーで作ったり、パパがこだわってハンドドリップで淹れたり…そんなイメージが多くないですか?

シツジ珈琲は、ちょっとちがったコンセプトのコーヒー屋さんです。
2ひきのひつじさんひーたんふーたんが、みんなと一緒にコーヒーのお勉強をしていく、子どものための、そしてかぞくのためのコーヒー屋さんです。

子ども向けのコーヒー屋さんならではの商品とコンテンツを取り揃えています。

MDK-21
おきらく(豆)
てんさいとう
お風呂洗い石けん
5歳の女の子がママにコーヒーを淹れたよ!

いつもお世話してくれているパパやママに、おうちのお手伝いをする感覚で、コーヒーを淹れてあげる。そんな文化が定着するように、子どもの成長とかぞくの暮らしを応援するコーヒー屋さんでありたいと思っています。

煎りたて新鮮、スペシャルティ、ニュークロップ…おいしいコーヒーを追求するには大事なことかもしれない。
でも、世界でいちばんおいしいコーヒーは、息子や娘が自分のためにいっしょうけんめい淹れてくれたコーヒーだと思うーこの気持ちを何よりも大事にしたいと思っています。

もくてき・しめい

こひをしたから。

7文字のことばの中に、シツジ珈琲の決意がたくさん盛り込まれています。

恋をしたから

誰かのことを好きになったら、どうにも止まらなくなってしまうあの気持ち。
コーヒーのことを好きになったから、いっぱい愛したいという心持ちを表しています。

珈琲を舌から

理屈は抜きにして、とにかくコーヒーを味わう。
味が分かってくると、いつもの食事の味覚にも変化が起きる。
おいしさが分かれば、飲食の時間がとっても幸せになると思っています。

濃いを下から

現在、流通しているコーヒーの抽出では、旨味成分をほとんど抽出できていない。
抽出していても、雑味も同時に大量に抽出してしまいます。
本当においしいコーヒーは、味が濃くて旨味があり、でも重たくない。
子どもが憧れるような、本当においしいコーヒーの抽出方法を極める。
埋もれてしまいつつある基本に忠実なコーヒーの抽出を訴えていきたいと思っています。

恋多し宝

パパとママにおいしいコーヒーを淹れてあげる。
その気持ちだけでもありがたいのに、淹れてくれるコーヒーは世界一おいしい。
そんな光景を思い浮かべるだけで、なんだかゾワっとしてしまいます。
コーヒーを淹れることには、まだまだ可能性がありそうな気がする。
もっともっと隠されたすごいお宝が眠っているような、そんな気がします。

ゆっくりなペースではありますが、満足のいく商品やサービスを提供していきたいと思っています。最新の情報は、各種SNSで発信していますので、ぜひお友だちになってもらえたらうれしいです!

Instagramアイコン
@shitsuji_coffee
ひーたんが運営するインスタグラム。1日1投稿を目安に、ひつじさんのイラスト/ひつじさんのコーナー/コーヒーにまつわるなにか の順番で投稿しているよ!
Twitterアイコン
@shitsuji_coffee
ふーたんが運営するツイッター。有益なことを呟いているが、運営方針は「ふーたんがモテモテを実感するためのファンクラブ」らしい。
LINE公式
@shitsuji_coffee
ふーたんが運営するLINE公式アカウント。クーポン情報やお問い合わせに使ってもらえるとうれしい。